main2

オフィス・工場の移転、新築、増築の理由として現在注目されているのは「従業員のモチベーションUp」です。快適オフィス・工場は経営者にとって必要不可欠です。

新卒入社や中途入社を予定している人たちはオフィス・工場の充実ぶりを重点ポイントに掲げ、毎日働く環境は内装・外観だけではなく、オフィス・工場内の快適性・機能性・効率性、コミュニケーションに重要視されています。

理想のたてものを建てることによって従業員のモチベーションが上がり、今まで従業員に与えていたストレスもなくなり、人手不足に悩んでいた企業側の悩みも改善され最終的に優れた商品・製品につながり企業の利益貢献に繋がります。

3D建物外観 × バーチャル体験図面ではわかりにくかった建物の外観をVRを使用することにより、人の目線で建物の凹凸などを仮想現実で実物大で体験できます。

3D内観 × バーチャル体験人と人がすれ違う通路の幅や工場内に設置する機器の配置を仮想現実で実物大で体験できます。運用後の導線や違和感、ストレスを事前に体験することが可能です。

※その他の案件についてはお問い合わせください。

打ち合わせでお客様の負担を軽減・図面で分かりづらいことも…
3D×VRなら空間のイメージがしやすいので打ち合わせ時間・回数の短縮に繋がります。

図面から建設中の違和感を感じることは難しい…
3D×VRならお客様の要望、設計士の意図が原寸に近い状態で確認可能です。

3D×VRならデジタルデータなので、イメージの微調整を何度も繰り返し、お客様のご要望の精度を高めることで理想に近づくことができます。

出来上がったあとのことは図面からでは想像できません…3D×VRなら設備の配置や人の動きなど、仮想現実を感覚的に体感することで竣工後の違和感を限りなくゼロにします。

3Dを使ったときのお施主様・設計者の声

  • お施主様:いいね!これ!わかりやすい!!
  • 設計者:お施主様にわかりやすく伝えられて助かる!
  • お施主様:思い描いた通りにできたからうれしい!!
  • 設計者:お施主様と協力会社をつなぐことができる!
  • お施主様:(打合せの場でお施主様のイメージを3Dに反映させたとき)そうそう、こういうこと!
  • 設計者:それぞれの頭の中にあった建物を一つの形にして共有できることで、意思の疎通がしやすい!(合意形成が図れる!)
  • お施主様:一緒に(建物を)造っているように感じ
  • お施主様:満足度が100%から120%になった!

その他お客様の声